資産運用で潤う家計|太陽光発電投資で安定した収益をゲット

スーツ

確実に収入の得られる選択

不動産

利用するメリットは

家賃保証会社に関しては、不動産経営を行う場合にオプションとしてついてくることも多いですが、付属していないこともあり、そのような場合は家賃保証会社と直接自分が契約を結ぶこととなります。家賃保証会社を利用することによって、万が一居住者が家賃の滞納を行った際に会社でその滞納した分のお金を立て替えてくれるので、マンションのオーナー側は滞納などを気にせずに毎月確実に家賃を得ることが出来ます。近頃では大半の賃貸物件が家賃保証会社を利用しており、こちらに関しては入居する際に連帯保証人が必要ないという居住者側にもメリットがあるのでこちらを自ら選択する居住者もとても多いです。また、強制的に家賃保証を利用しなければいけないという条件の物件も増えています。

利用する条件は

家賃保証はオーナー側からすると気軽に利用することが出来ますが、場合によっては居住者が家賃保証の審査に通らないということもあり、居住者側からすると人によっては避けたいという人もいます。この家賃保証の審査に通らない人というのは、所謂「金融ブラック」と呼ばれる人たちです。この金融ブラックというのは、過去に多額の借金をしていたり、それによる破産、そのようなものだけでなく、公共料金や家賃、携帯電話料金の滞納の経歴によってこのような信用関係にチェックが入ってしまっている人の事を言います。基本的には借金返済後5年程度で履歴は消えると言われており、クレジットカードの審査に落ちたことのある人などはこれに要注意です。